子ども達からの報告

子供たちからの報告

子ども達からの報告をそのまま転載しています。

2017年度

就職男子 一人暮らし

施設を出て約6か月たって思う事は、最初の頃よりは気楽で過ごせています。最初はどれくらいお金つかっていいとかわからず、ほんまに大変でしたけど年上の先輩とかにも聞いたりして、1ヶ月どれくらい使っていいかもわかってきた。けど今はお金めっちゃつかってしまうので、正直お金がたまってないのが今の現状です。最初はお金つかっていなかったのでどんどんたまっていったんですけど、どんどん慣れてきて、ほしい物も増えてきて、たまっていないので、毎月2~3万は貯金するようにしていきたい。仕事は朝がはやくて、夕方に終わるんですけど朝起きんのがめっちゃ得意ってわけじゃないんで起きんのがしんどいです。けど仕事は朝から夕方に終わるんで、夕方からは自由な時間なので友達とかと遊んだりできるので、楽しく過ごせています。
仕事での人間関係はあんまりで、上司とのコミュニケーションがとれていないので、あんまり好かれてはいないと思っています。もっと積極的にしゃべれるようにしていきたいです。
施設を出て今、一番思うことは、ご飯とか掃除洗濯とか全部やってもらってたので、1人になって、施設の先生にやってもらってたことがあたりまえじゃないことがわかった。施設の先生には感謝しかない。だから施設の先生、そして子ども達にも迷惑をかけないよう、日々の生活や仕事をがんばっていきたい。

ヘ早起き

就職女子 一人暮らし

私は一人暮らしを甘く考えていたと実感しました。自由で楽なものだと思っていましたが実際は食事のことや洗濯、お金の事など考えて生活しないといけないんだと思いました。
今まで施設にいた頃はすべて職員の方がしてくれるのが当たり前というのが定着していました。それを全て私自身でするとなった時、とても大変だなと感じた半面、有難いなとも思いました。一人暮らしをして自分で運転などをするにつれて感謝の気持ちで一杯でした。
私はいつかどんな形でもいいので恩返しをしたいと思いました。また、仕事に関しては本当に自分はこの仕事がしたいのか、自分に向いているのか、続けていけるのかなど自問自答することが多くなりました。ストレスが溜まりすぎてどこにもぶつけられないイライラで泣くことも多々あります。今では本当に施設が恋しいです。だけど自分なりに一歩一歩頑張っていこうと思います。私が頑張り成長した姿を見せることでも今までお世話になった施設に対しての恩返しになると思います。だから、たくさん経験して悩んで成長した姿で施設長や施設の職員の方々に挨拶しに行こうと思いました。

料理