応援メッセージ「つばさPOST」

応援メッセージ「つばさPOST」

全国の児童福祉施設の先生たちから社会的養護の子ども達や退所者の方々へ向けた応援メッセージをご紹介する「つばさポスト」コーナーです。

応援者
熊本県児童養護施設(家庭支援専門相談員さんより)

これから先、何度も壁にぶち当たる事があるかと思います。だけど、決して投げやりにならないで下さい。いつでも相談して下さい。きっといい方法が見つかると思います。私達はあなた達を支えたいと思っています。それを忘れないでください。そして、たまには顔を見せに来てください。あなた達の居場所はずっとあり続けます。

石川県児童養護施設(担当職員さんより)

不安なことや大変なことがたくさんあると思います。力を抜いて、施設の職員や里親さんを頼ってみてください。充実した生活を送り、楽しめることを願っています。応援しています。

神奈川県児童養護施設(児童指導員さんより)

社会に出たら、色々な壁があり、ぶつかって挫けてしまいそうになることもあると思いますが、全てを投げ出してしまう前に相談をしてほしいです。困った時にヘルプが出せるのも大人になるという事だと思います。応援してくれている人は周りに必ずいると思います。一人ではないです。共に頑張りましょう。

石川県児童養護施設(担当職員さんより)

大きな不安の中社会に出て自己実現に向けて頑張っている卒園生の皆さん。たくさんの方に支援していただき、また応援されています。つながりを忘れずに時には振り返りながら頑張って下さい。

神奈川県児童養護施設(担当指導員さんより)

施設に入所していた期間より、退所してからの人生はずっと長いです。山あり谷あり崖ありですが、その先には必ず道は続いています。自分のペースで歩いて行ってください。

高知県児童養護施設(副施設長さんより)

多くの方が皆さんのことを応援して下さっています。夢や目標に向かって色々な事にチャレンジして欲しいと思います。ご支援をいただいている方、周りの方への感謝の気持ちを忘れないようにしていただきたいと思います。

東京都(里親さんより)

学校や職場で大変なことはたくさんあると思いますが、私達はいつでも皆さんを応援しています。今、与えられている場所で一生懸命歩んでいたら、きっと助けてくれる人が現れたり次へ進むべき道が見えてきます。あなたの人生を精一杯歩んでください。

長崎県児童養護施設(担当保育士さんより)

たとえ上手く行かない時でも一生懸命に生きている毎日の中で無駄なことなど何一つないと思います。"継続は力なり"コツコツ頑張って行きましょう!

長崎県(ファミリーホームホーム長さんより)

時は金なり、過ぎた時間は戻ってはきません。1分1秒を大切に過ごして欲しいと思います。一つでも多くの経験を積むことが社会に出てとても役立ちます。時間を無駄にせず、自分に何ができるか常に考え行動できる4年間であって欲しいと思います。

広島県児童養護施設(副施設長さんより)

多くの方に支えられ見守られていることを忘れないでください。夢や目標に向かって色々な事にチャレンジして欲しいと思います。「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れないでください。

鳥取県児童養護施設(担当保育士さんより)

退所した後に感じる喜びや楽しみ、悲しみや悩みは皆さんにしか感じ得ないものです。今、頭に浮かんだその人に可能な限りでよいので是非伝えて欲しいと思います。知ること、理解しあうことこそが真に人を大切にすることだと私は思います。喜び合い、悩み合い、語り合い、分かち合い、変えていけることは、行動に移していくことが皆さんと私たちにできることかと思います。

神奈川県(里親さんより)

「若い時の苦労は買ってでもせよ」とあります。今の苦労は、人生の宝です。苦労した者は人の痛みの分かる優しい人になれるはず。頑張って下さい。

長野県児童養護施設(担当職員さんより)

あなたの意見を諦めて、大人の言う通りに生きていく必要はありません。ただ、大人の言うことをよく聞いて覚えておいてください。あなたが社会で困難に直面した時に、その言葉の持つ本当の意味が分かるからです。その言葉は必ず、あなたを助ける力になります。

愛媛県自立援助ホーム(施設長さんより)

羽を広げて飛び立って行った子ども達。自分の人生を生きる可能性を諦めず、夢と希望を持って笑って暮らして欲しいと願ってます。どんな事もやってくる試練は自分を高める宝物です。周りに感謝して出会いを大切に。失敗してもやり直せばいい事。羽を休めたくなったらいつでも帰ってきてください。待っていますよ。

静岡県児童養護施設(家庭支援専門相談員さんより)

何事にも挑戦すること。失敗してもいい。失敗することで学ぶこともたくさんある。その勇気ある一歩で、あなたの未来を変えることが出来る。今を生きよう。

愛知県児童養護施設(担当保育士さんより)

夢を叶える為に進学した子、自立を目指し就職の道を選んだ子、各々が自分で選択した道があるかと思います。自分の想像していた以上に施設を出てから大変な思いをしている子も多いと思いますが、応援している人が必ずいることを忘れず、負けずに自分の道を築いて進んでいってください。

広島県児童養護施設(担当指導員さんより)

生きていく中で大切なことは素直な心、感謝の気持ちです。人は一人では生きてはいけません。助けてもらうこともあると思います。そんな時には素直に相談をしてください。助けてもらった人々には感謝の気持ちを伝えてください。人を大切にすることは自分も大切にしてもらえることに繋がります。頑張る皆さんを応援しています。

岐阜県児童養護施設(家庭支援専門相談員さんより)

全国の児童養護施設で暮らしている子ども達の中には、自らの将来や退所した後の具体的な進路さえもイメージできず不安でいっぱいの子も少なからずいるでしょう。あなたが今目指している未来は、そんな子ども達にとっての未来像になるでしょう。頑張って、そしてありがとう。

秋田県児童養護施設(施設長さんより)

同じ目標を持った集団の中にあっては、自分のマイナス面やできない所だけがクローズアップあれ、気分も滅入ることもあると思いますが、「自分は自分」「人は人」と他人と比べることなく、自分の夢に向かって進んでいってください。

京都府児童養護施設(児童指導員さんより)

施設を退所した子たちは退所後に施設のありがたみを実感している子も多いと思います。退所後は助けを求める事に躊躇する気持ちもあると思いますが、大きな問題になる前に相談して下さい。きっと快く相談に乗ってくれると思います。一人で悩まないでください。

大阪府児童養護施設(担当職員さんより)

4月より新たな生活が始まり、もう半年が過ぎようとしています。新しい生活には慣れてきたでしょうか?社会は時に厳しく、大変な事やしんどい事も多いと思います。頑張りすぎず、疲れた時はゆっくり休んでください。自分の人生の主人公は自分自身です。やりたいことや興味のある事を見つけて、たくさんチャレンジしてください。それぞれの夢が叶う事を心から願っています。

埼玉県児童養護施設(担当職員さんより)

施設を出た最初の年の夏が過ぎ、折り返しに入ります。慣れから体調の不調が出る事があるので、これまで以上にご自愛ください。困ったら誰かに頼ってください。見守ってくれている人はいるはずです。一人で頑張りすぎないで下さいね。

福岡県児童養護施設(担当指導員さんより)

施設をでて、初めて体験する社会の中でいろんな苦労や壁に当たっていると思いますが、めげずに壁を乗り越え前に進んで欲しいです。その先に明るい希望や未来が待っています。

神奈川県ファミリーホーム(施設長さんより)

青春時代の真ん中で楽しんだり、苦しんだりしながら日々を過ごしていることと思います。様々な体験を積み重ね、人間として成熟した社会人としての成長を期待しています。

岐阜県児童養護施設(担当保育士さんより)

施設を出て気付くこと、自分で生活をしていくことの大変さ…様々な事を感じている時期だと思います。困った時苦しい時は一人で抱え込まず相談して下さいね。あなたたちの人生が明るいものになるよう、祈っています。顔晴れ!!(ガンバレ!!)

桜