定款

財団情報

定款

定款 PDFファイルPDFダウンロード

定款をPDFファイルで提供しています。

公益財団法人 楽天 未来のつばさ 定款

平成23年 6月 1日制定
平成23年12月14日改定
平成24年 6月 8日改定
平成25年 6月21日改定
平成26年10月21日改定

第1章 総則

(名称)

第1条
この法人は、公益財団法人楽天未来のつばさと称する。

(事務所)

第2条
この法人は、主たる事務所を東京都中央区に置く。
2
この法人は、理事会の議決により、従たる事務所を必要な地に置くことができる。

第2章 目的及び事業

(目的)

第3条
この法人は、困難を抱えた子どもの自立支援事業を行い、児童福祉の充実と向上に寄与することを目的とする。

(事業)

第4条
この法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  • (1) 子どもへの自立奨学支援を目的とした助成事業
  • (2) 自立奨学支援を行う団体、組織、イベント等への支援を目的とした事業
  • (3) 自立した人たちの相互扶助と交流を目的とした事業
  • (4) その他、この法人の目的を達成するために必要な事業
2
前項の事業については、日本全国において行うものとする。

第3章 財産及び会計

(設立者及び財産の拠出)

第5条
この法人の設立者の氏名及び住所並びに拠出をする財産及び価額は次のとおりとする。
氏 名アイリオ生命保険株式会社
代表者代表取締役 米田光生
住 所東京都港区台場二丁目3番1号
財 産金銭
価 額300万円

(財産の種別)

第6条
この法人の財産は、基本財産及びその他の財産の2種類とする。
2
基本財産は、この法人の目的である事業を行うために不可欠な財産として、理事会で定めたものとする。
3
その他の財産は、基本財産以外のものとする。
4
公益認定を受けた日以後に寄附を受けた財産については、その半額以上を第4条の事業に使用するものとする。

(基本財産の維持及び処分)

第7条
基本財産について、この法人は、その目的を達成するために、善良な管理者の注意をもって適正な維持及び管理を行わなければならない。
2
基本財産の一部を処分しようとするとき又は基本財産から除外しようとするときは、あらかじめ理事会及び評議員会の承認を要する。