支援結果

団体向け支援事業

支援結果

2017年度の支援状況

自立奨学支援、また自立した人たちへの相互扶助と交流を行う児童養護関連団体が企画するプロジェクト案件へ支援を行っております。本年度は応募受付を4月~5月・10月~11月とし、また交付申請額を30万円上限としました。事務局での書類審査、各理事による選考にて前期5件の団体の支援が決定いたしました。

子ども達

前期

《特定非営利活動法人 静岡市里親家庭支援センター》

~新しい里親養育スキルを習得し、里親と里子のよい関係づくりを目指す!~
「フォスタリングチェンジ・プログラム」の実施

英国専門チームが作成した「フォスタリンチェンジ・プログラム」に基づく里親研修会をモデル的に実施したい。

《特定非営利活動法人 まきばフリースクール》

自立援助ホームの子ども達の農産物直売所での接客業体験研修事業

自立援助ホーム利用の子どもに対し、直売所にて接客体験・研修を行いたい。また、直売所にホーム担当コーナーを常設させてもらい、自分たちで仕入れや販売を計画・実施できるようにしたい。

《里母の会》

第4回東日本女性リーダーセミナー~凛としてしなやかに Part 4~

里親制度の正しい理解、社会的養護への関心を高めていくために、里親会における女性(里母)リーダーを育成したい。

《特定非営利活動法人 教育研究所》

児童養護施設内カフェ相談事業

ボランティア職員が県内児童養護施設を訪れ、カフェ形式で話しやすい状況の中で社会に出る際に必要な一般知識を学ぶグループワークや進路相談などのカウンセリングを行いたい。

《特定非営利活動法人 菊地ファミリーホーム》

こころの家まつり

ファミリーホームに入所の子ども達のお友達、学校や法人関係者、地域の皆様に、子ども達や事業内容などを理解して頂くため、バーベキューを通して実際の生活の現場を見ていただき、リーフレットを配布したい。