支援結果

団体向け支援事業

支援結果

2016年度の支援状況

自立奨学支援、また自立した人たちへの相互扶助と交流を行う児童養護関連団体が企画する事業案件へ支援を行っております。本年度は応募受付を4月~5月とし、また交付申請額をⅠ~Ⅲ種に分け6件の団体にご応募頂きました。事務局での書類審査、各理事による選考にて5件の団体の支援が決定いたしました。

子ども達

前期

《一般社団法人 日本ファミリーホーム協議会》

第11回 全国ファミリーホーム研究大会 in 横浜(キッズ・ユースプログラム)

同じ環境で生活している同年代の仲間と接し素晴らしい経験をして仲間を作るきっかけになる企画。

《子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー実行委員会》

第10回 子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー 2016

子ども虐待防止をみんなでたすきリレーしながら認識、理解してもらう。10周年企画事業として「祈りのFriendshipキルト」を鎌倉高徳院(大仏)に奉納する会を計画。

《特定非営利活動法人 コミュニティワーク研究実践センター》

児童養護施設の子どもたちの貧困の連鎖を食い止める『希望のゆりかご』プロジェクト事業

児童養護施設で生活する小学生を対象とした、①ダンス ②卓球 ③手作りおもちゃなどの遊びの指導。

《特定非営利活動法人 手しごと屋豊橋》

児童養護施設の子ども支援にかかわる支援者の養成講座開催

児童養護施設の子ども達へ学習支援ボランティアをする大学生スタッフ、会員、地域の方を対象とした支援員養成講座を開催したい。

《ボランティアグループ おもいつき》

児童養護施設に暮らす子どもたちを、夏の臨海行事へ連れて行く事業 2016

100名を超える児童を、ボランティア会員および施設教職員で海水浴へ連れて行く。

後期

《NPO法人 NGOフク21ふらっとホーム》

子どもたちに生きる力を

既に社会的に活躍している社会的養護退所者のロールモデルとなる人物を中心とした生きたメッセージ集を出版し、11月に行われる全国児童養護施設協議会全国大会での配布他全国の児童養護施設、児童相談所、マスメディア等に配送したい。

《特定非営利活動法人 ひだまりの丘》

児童養護施設の学習・余暇支援アドバイザー派遣と支援者スキルアップ研修

児童養護施設で学習支援を行う大学生ボランティアや施設職員のサポートとしてアドバイザーを派遣し、また、スキルアップ研修、関係構築を目的としたイベントを企画・運営したい。

《特定非営利活動法人 おかえり》

「ライフストーリーワーク ガイドブック」の発行

見失っていた過去を整理し支援の下でそれを受けとめ、自分らしく生きる基盤を築いていくための手法である「ライフストーリーワーク」のガイドブックを発行し周知をしたい。

《特定非営利活動法人 CAPNA》

児童養護施設ないの暴力・性暴力・虐待をなくするための安全委員会方式研修会

児童養護施設内の暴力・性暴力・虐待を予防するための安全委員会方式研修会を開催したい。

《認定NPO法人 サバイバルネット・ライフ》

社会的養護を必要とする子どもたちの地域での支援を考える講演会

地域の社会的養護を必要とする子ども達の現状を広く市民に発信し、地域における市民参加の支援を考える契機をつくるため、研修会及び映画会を実施したい。

《一般社団法人 恵育会》

ファミリーホームの子ども達の課外教育事業

ファミリーホームに入所している、家庭を味わえない子どもたちが「当たり前の家庭生活」を体験できるよう冬を楽しむ経験を味わってもらいたい。

《特定非営利活動法人 神奈川フォスターケアサポートプロジェクト》

里親・里子に関する研修会事業

里親にとって日頃から心がける里子の自立にとって重要な「真実告知」の伝え方、また子どもたちの受け止め方の講演会および里子の体験発表とグループ懇談を行いたい。

《一般社団法人 こぶしの華》

自立援助ホームの子どもたちへの受験学習支援

生活支援や就労支援を中心として活動する自立援助ホームにて、進学を希望する子ども達への学習支援を初めての試みとして行いたい。